早漏対策|薬に頼らず誰でも簡単に出来る早漏の対策法とは?TOP > 早漏の知識

早漏の知識

 
早漏の事で間違った知識や間違いに気づかない人がいます。早漏ではない人だと平均7分ぐらいだと言われています。ただ、その時の興奮度や環境、性欲の溜まり具合で時間が違ってきますよね。

早漏と呼ばれる人は、そういう環境に関係なく、だいたい2分以内に射精してしまう人が多いのです。環境が整ってないから大丈夫だろうと思っても、ちょっとの刺激が仇になるので安易に考えるのは間違いです。

女性は、絶頂を迎えるまで10分以上は掛かると言われています。それだとどうしても男性の方が早く射精してしまうので、パートナーを満足させるには、早漏を治すか工夫が必要になってきますよね。

ストレスなく楽観的に考えるのもいいのですが、パートナーと考えながら経験を繰り返して間違った知識や間違いを改めて早漏を治していきたいですね。トレーニング方法もですが、間違った使い方をしていると治るものも治らなくなりますから、間違いを探して正しくやる事も大切ですよ。

多くの男性が悩むペニスの問題に包茎と早漏が多い

男性がペニスの悩みとして抱えているのが、包茎と早漏、それに短小と言われており、その中でも清潔感が全く無い包茎と、射精がすごく早すぎる早漏で悩んでいる男性が多いと言われています。...

早漏の定義として有力視されている定義がある

早漏の定義として有力な考え方が示されたのは、2003年に開かれた性機能障害に関する国際コンサルテーション会議となっており、この会議では早漏の定義について3つのポイントが挙げられまし...

包茎の人は早漏になる確率が高いというのは本当か

「包茎の人は早漏になる確率が高い。」という説があります。はたして、これには根拠があるのでしょうか。仮性包茎の場合、男性器の先端の亀頭の部分は、普段は皮で覆われています。その...

間違ったマスターベーションは過敏性早漏に繋がる

「過敏性早漏」とは、ペニスが敏感すぎることによって起こる症状です。一般的に、男性は思春期を迎えると、自然にマスターベーションをするようになります。最初は敏感なペニスも、マスターベー...