早漏対策|薬に頼らず誰でも簡単に出来る早漏の対策法とは?TOP > 早漏の原因

早漏の原因

 
早漏になる原因で一番多いのは、ちょっとした刺激で射精してしまう過敏性早漏なんですよ。過敏性早漏になると刺激に弱いため、すぐに射精してしまい男性器全体や亀頭やカリ部分が特に敏感だと言うのが特徴になります。

普通だったら性的刺激を受けると脳の命令により射精が始まるのですが、神経が敏感な人ほど先に身体が反応してしまい射精してしまうのです。つまり脳は興奮状態になってないのにも関わらず、身体だけで反応してしまっているんですよ

過敏性早漏になってしまう原因は、一般的に自慰の仕方に問題があると言われています。若い時に間違った方法で自慰のやり方を覚えてしまうと、ただ気持ちいいだけのやり方になってしまい敏感になると言われています。一般的に、自慰の仕方や強さを変えて刺激に慣れさせていくと治ると言われていますよ。

この過敏性早漏は、若い人やスポーツをやっている人に多くみられる症状です。別に陰茎部分の神経が敏感というだけで、害や問題があるわけではなく、精神的にも身体的にも元気な状態なんですよ。身体に悪影響がないので、心配する事なく原因の元を正し、治していったらいいと思います。

早漏の原因にもなる精神的なダメージを克服する

早漏の原因には、事故や病気の治療のために飲んでいる薬の副作用などの身体が原因になっているものと、もうひとつ大きな原因として、精神面でのトラウマがあります。セックスに対する理...

自分で駄目だと思い込んでしまうと早漏が悪化する

射精が遅すぎるという遅漏は、セックスを行っている時間が長すぎるので、セックスがダラダラしてしまうことで嫌がる女性がいますが、射精が早すぎる早漏の男性とのセックスよりは良いと言われて...

駄目なマスターベーションを行っていると早漏になりやすい

男性ならマスターベーションを行ったことがあると思いますが、マスターベーションで気持ち良くなってくると、亀頭に刺激を与えているのではなく、包皮を上下に動かすような方法で行っている場合...

亀頭が敏感になりすぎると早漏になってしまう

早漏というのは男性が早く射精してしまうことを言い、多くの男性がこの早漏で悩んでいるのですが、早漏になってしまう原因には、ペニスの先端である亀頭と大きく関わりがあると言われています。...